ビオフェルミンで太りたい!?【腸活】で実際に太るのか?薬剤師が解説します!

ビオフェルミンは、薬局ではほぼ100%取り扱うほどメジャーな商品で、下痢や便秘を改善するために使われる医薬品です。お医者さんの処方箋でも出されることがあります。

しかし、インターネットでは「ビオフェルミンで太る」といった情報もチラホラあります。
腸内環境を整えることで消化吸収を改善して太る・・・ということですが、果たして、ビオフェルミンで太ることが出来るのでしょうか?

そんな疑問に、薬剤師が薬学的に解説します!

ビオフェルミンで太ろうとするのは間違い!

結論から申し上げると、ビオフェルミンで太ることは考えにくいです。
そのように考える理由は大きく2つあります。

ビオフェルミンでは太らない理由
・ビオフェルミンに「体重増加」の報告はない
・腸内環境を整えると、「太りにくくなる」という研究報告がある

実際のところ、腸内環境と体重の関係性は、まだ不透明なところが多いようです。むしろ、腸内環境を整えるとやせ体質になるという報告すら存在します。

そのため、腸内環境を整えて太る、というアプローチは根拠がありませんのでオススメはしません。

ビオフェルミンの医薬品情報を調べてみる

市販のビオフェルミンSでは情報が少ないため、今回は「医療用」のビオフェルミンを参考にしました。
「医療用」とは医者しか処方できない薬のことで、ビオフェルミン錠が用いられます。商品名は、語尾に「S」が抜けています。

↑医療用のビオフェルミンのパッケージはこちら。
ビオフェルミンSとは、薬の配合量などが多少異なりますが、概ね効果としては同じになります。

ビオフェルミンの副作用に「体重増加」の報告は無い

薬剤師は、医療用医薬品についての詳細をメーカーから確認することが出来ます。しかし、ビオフェルミンで太ることを示す情報は一切ありませんでした。

ビオフェルミンの「主作用」は整腸作用ですが、それ以外にも効果があるのかを調べるには「副作用」を見ます。
主作用→薬の本来の目的となる作用のこと
副作用→主作用以外の、意図していない作用のこと
実際のビオフェルミンの副作用について見てみましょう。

引用:ビオフェルミン錠インタビューフォームより

副作用があらわれることは少ないと考えられる。
という文言が示す通り、整腸作用以外には何も期待はできなさそう、ということを示しています。
「体重が増える」という効果を、販売メーカーすら把握していないということになります。

「腸内環境が改善すると太る」という科学的な根拠はどこにもない

腸内環境が悪いから痩せる、という根拠の論文を探してみましたが一切ありませんでした。
そもそも栄養素が吸収できないほど腸の状態が悪い場合、便をうまく作ることができず下痢や血便が頻発します。
下痢などの症状が毎日続いていなければ、腸内環境は問題ないと考えて良いでしょう。

未だに「太れる薬」は存在しない

もしも「飲むだけで太る薬」があったら、是非とも使ってデブエットしたいですよね。
しかし残念ながら、「飲むだけで太る薬」はこの世に存在しません。

製薬会社は1つの医薬品を作るために「100~300億円」の開発費を投じて作ります。
しかし、こんな大金を扱う製薬企業でさえ「飲むだけで太る薬」を作れずにいるのが現状なのです。

ビオフェルミン以外にも多くの胃腸薬は存在しますが、いずれも太る効果は期待できません。

「太る専用サプリ」は根拠ゼロなので気を付けましょう

「太る薬」が存在しないということは、「太る専用サプリ」も全て詐欺商品ということになります。
インターネットで「太るサプリ」と検索すると色々な製品が出てきますが、絶対に購入しないように注意してください。

これらのページを覗いてみると「太れない理由」を次のように述べています。
あなたが太れないのは「腸内環境が悪いから」と。
医者の出す医薬品ですら「太れない」という現状にも関わらず、どこぞの零細企業が「太るサプリ」を平気で売っているのです。

・高GI
・生薬
・モンドセレクション

こういった文言で誘惑してきますが、太る根拠にはなっていません。
絶対にこれらの製品は買わないように注意してください。

結局、太るためには何を行えば良いのか?

それでは、太るためには何を行えば良いのでしょうか?
その答えは「筋肉量を増やすこと」です。
私はこの方法を行うことで、短期間で太ることに成功しています。

私はもともと175センチ54キロの超ガリガリの男でした。
周りの人より食べていたとしても、10年間全く太ることはありませんでした。
体質のせいだと、半ば諦めていた時期もあります。

「食べても太れない人」は、食事だけ頑張っても太れないケースが多いです。
そのため、必ず筋トレを平行して行う必要があります。
「筋肉量を増やすこと」を意識するだけで、短期間で変化することが出来ます。

私の場合、たった半年で「11キロ」の増量に成功!

デブエットは「筋肉量を増やすこと」が成功の秘訣です。
もしも、サプリメントを用いて効率よく太りたいのであれば「プロテイン」「HMB」が必須です。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「HMB PROTEIN 18000」という製品になります。
このプロテインの特徴は「HMB」と呼ばれるサプリが含まれているという点です。
他のプロテインでは、HMBが配合されているものは無いと思います。

「HMB」とは、筋肉をつけやすくする効果があるサプリメント。
国際スポーツ栄養学会(ISSN)で、安全性、機能性、合理性が認められていて、今注目されています。

HMBはこんな人にオススメ
運動不足の人
・ガリガリの人
・筋肉量が少ない人
・筋肉がつきにくい女性

パッケージがいかにも男性向けなのですが、むしろ女性に強くオススメしたいです!
(先述しましたが、プロテインに男性向けとかはないんですよ)
本気でデブエットをしたい人は是非チャレンジしてみてください。

完璧な身体を維持している人は、必ずプロテインを飲んでいる

インスタグラム pastanojououさん

今は、インスタグラマーの方や、女性芸能人もプロテインを飲んでいる人が多いですよね。
なぜなら「筋トレ」「プロテイン」は、美体を作るためには必須だと知っているから。
彼女らは、「楽して体型を維持しよう」とは決して考えないんですね。

まとめ

太るためにビオフェルミンは意味がありません。
なぜなら、太る作用をメーカーも把握しておらず、根拠も全く無いからです。
太る医薬品が存在しない以上、「太る専用サプリ」にも注意するようにしましょう。

正しい太る方法とは「筋肉量を増やすこと」です。
これ以外に効率よく太る方法は存在せず、「食事管理」「筋トレ」が必要になります。

一定の努力は必要ですが、効率的に太る方法は存在します。
アイテムは迷わず「プロテイン」を使い、タンパク質を必ず補うようにします。
筋トレメニューや、食事の工夫も他ページにて紹介しています。

是非、一緒にデブエットしてみませんか?

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。