ガリガリだと早死にする!?薬剤師がお答えします。

「あなたの余命は、あと数年です」

突然ですが、医師にこんなことを言われたらどう思いますか?
私だったら絶望してしまい、仕事も家のことも手がつかなくなってしまうと思います。

何をするにも、上の空。全てが悪循環に陥ってしまいます。

今回の記事でお話ししたいことは、ガリガリの人は、実はまさにそんな状態だということです。

早死にしたくないなら、今日からデブエットをしましょう

ということを、今回お話ししたいと思います。
さらにたった半年で11キロ太ることに成功した「正しい太る方法」についても解説!

痩せていると早死にするというデータ

「ガリガリだと早死する」というデータが、実はもう結論として出ています。

出典:Journal of Epidemiology 2011年21巻417-430ページ
(BMI=体重kg/身長m2乗 22が標準)

この図は、BMIと呼ばれる指数と、死亡率の関係性を表したグラフです。

グラフの左側(BMIが14~18.5あたり)は痩せている人を表します。
そして、グラフの上へいくほど、死亡率が高いということになります。

注目して欲しいことは、

一番死にやすいのは、超デブよりもガリガリの人である

ということなんです。
ガリガリは、ガンや感染症などになりやすいってことなんですね。

意外なのが、小太り(BMI25~26あたり)が最も長生きできるんです。

ガリガリの人の人生の末路

ガリガリの人の末路ってどんな感じなのかって、あまりイメージできないと思います。
私は薬剤師なので、色んな患者さんを看取ってきました。

ガリガリの人の末路ってどんなものなのかをお話します。

45歳 女性のケース

この方は結構痩せている女性だったのですが、人間ドッグで進行しているガンを発見。
早速、抗がん剤治療を開始することになりました。

しかし、ガリガリなので病気と薬に耐えられるほどの体力がありませんでした。
結局、最期は栄養剤と点滴をうって延命を続けるだけの生活、そしてお亡くなりに・・・

もし、もっと太っていて体力があれば、治療方法も色んな選択が出来たのに・・・と思うことがあります。

これは以前勤務していた薬局の写真です。
こんな注射剤を通して生活するような生活はイヤですよね?

ガリガリだと、そんな生活が待っている可能性が大いにあるんです。

私がデブエットを今すぐしてほしい理由

かくいう私も、もともとは175センチ 54キロの、超ガリガリでした。

ヒョロッヒョロで、おまけに鳩胸。
本当に今見ると気持ち悪い体型だったと思います・・・・笑

いくら食べても、全然太らない体質だったんです。
正直、太ることはほぼ諦めていました。

しかし薬剤師なりに太る方法を研究し、たった半年で11キロの増量に成功!

太ることで、私の人生も大きく変わってきました。
自分に「自信」がついたことが一番大きいんじゃないかな?と、今振り返ると思います。
自信があると、不思議と何でもやりたくなったりするんですよ。

不思議なもので、太ったらすぐに彼女ができました。
「見た目が9割」って言葉を、この時ほど信じた時期はありません笑

今は全国回って仕事しています。
ココは、長野県の諏訪湖というところ。
歩いて1周しました。4時間もかかった・・・笑

ガリガリだった頃は、裸が見られるのが絶対に海とか避けていました。
けれども、今ではむしろ積極的に行きたい場所に変わりました。
この写真は沖縄でスキューバダイビングをしたところです。

若い人だと、なかなか「死」のイメージできないかもしれません。
でも、若いうちに太ることに成功すると、「人生」が大きく変わるってことを伝えたいんです。

では、私の「正しく太る方法」について解説します。

最短で太る方法=筋肉量を増やすこと!

私の太る方法は、「筋肉を増やして太る」というやり方です。

人間の筋肉は、使えば大きくなり、使わないと減る、というように出来ています。
この、「当たり前」を利用して体重をコントロールします!

たとえば、「デスクワークの人」と「工事現場の人」とでは体格が全然違います。
これは、日々「筋肉」を使っている時間が全然違うからです。

筋肉は使えば使うほど、大きくなります。

・・・・・本当に当たり前のことですよね。
そういう「遺伝子」が私達の身体に組み込まれているからです。
この「当たり前の性質」を利用すれば、誰でも【100%】太ることが出来ます。

私が行っているのは、自宅の暇なスキマ時間を利用した、たった「10分」の家トレです!

筋トレをして、ムキムキになるのが心配?

筋肉量をつけたら変にムキムキするんじゃないか?

と心配する人がいます。
しかし、100%そんなことにはなりません!!

そもそも、私自身がそこまでムキムキになっていないからです笑
女性は男性よりも筋肉がつきにくい体質なので、まず大丈夫!

あれこれ考えず、素直に筋トレをしてください!

太りたい女性必見!ムキムキにならないように太る方法!薬剤師がお答えします。

【実践】スマホの時間を「太る時間」に変えよう!

私がいつも行なっている方法は、家で行うトレーニングです。
突然ですが、家でスマホを見ている時間はどのくらいありますか?

そのうち「10分間」だけで構いません。
その時間を「太るための時間」に変えます!

2つ動画を上げるので、今すぐやってみてください。器具はいりません。
最も見た目がわかりやすく、太りやすい部位を鍛えます。

内容は「腕立て伏せ」「スクワット」
それぞれ動画が3分あるので、休憩合わせて「10分間」行ってみてください。

!!!注意して欲しいこと!!!
フォームが下手クソでも何でもいいです。

途中で休んでもいいので、とにかく動画の最後までやり通してください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?
最初の1分くらいでもしかしたら倒れたかもしれません(笑)

もう動けないほどの状態になったら、それはトレーニング成功です!

紹介した動画は鈴木達也さんという方の動画なのですが、とにかくわかりやすい。
無駄な説明なく、いきなり始まる感じが、本物のジムみたいなので気にいっています。

明日はきっと筋肉痛になると思いますが、それはしっかりと効いている証拠。
あとは、「継続」するだけで、必ず身体に変化が出てきます。

どのくらいの期間筋トレを行えばよいのか?

どのくらいの期間続ければ良いのかを知らないと、途中で挫折してしまいます。

答えとしては,最低でも「3ヶ月」は続けてください。

朝目覚めたら、いきなり身体が大きく変化していることはありません。
本当に少しずつ、昔の写真と比べたら、あれ?変化してきたかな?
というレベルで進行していきます。

実際、私の場合は「3ヶ月目」で急激に体重が伸びたという経験があります。

最初の時期は、慣れない体操や筋肉痛に耐えなければなりません。
しかも私の場合、最初の1ヶ月目は「1キロ」しか太ることができていません。

しかし、これは身体の中で確実に変化が起きています。

1ヶ月目の段階で、少し胸筋がついているのがわかるでしょうか?
体重の変化が全てではなく、着実に筋トレを行うことで「筋肉量」は増えています。

イチロー選手の名言の一つに、こういうものがあります。

イチローの名言
夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることで
いつの日か信じられないような力を
出せるようになっていきます。

これは、あらゆることの真理をついた言葉だと私は思っています。
「継続」した先に、大きな結果が待っているのです。

さらに、筋肉量を効率よく増やしたいならプロテインを使いましょう。

効率よく筋肉量を増やすならプロテイン!

プロテインとは日本語で「タンパク質」のこと。

筋肉は主にタンパク質から作られています。
筋肉をつけるためには、どのくらいのタンパク質が必要か知っていますか?

たとえば、体重50キロの人だったら「100グラム」必要です。
これは、食事でとるならどのくらいかというと……

いかがでしょうか?
1日とかなら何とかなるかもしれませんが、毎日続けるとなるとなかなか難しい。

だからこそ、プロテインを使ってタンパク質を補う必要があります。
プロテインは、1回度に吸収できる量は「約20グラム」と言われています。

何度かに分ければ、かなりの量を補給することが可能です。

インスタグラム pastanojououさん

今は、インスタグラマーの方や、女性芸能人もプロテインを飲んでいる人が多いですよね。
なぜなら「筋トレ」「プロテイン」は、美体を作るためには必須だと知っているから。
彼女らは、「楽して体型を維持しよう」とは決して考えません。

私が実際に太る時に使っていたプロテインを紹介!

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「マイプロテイン」というメーカーの製品です。
このプロテインの特徴は何といっても飽きないフレーバーの多さと圧倒的な安さです!
ヨーロッパで売上No1の売り上げをもつ信頼できるプロテインです!

私はいつも増量用プロテインの「ウエイトゲイナー」を購入しています。
1杯あたりのカロリーは何と、驚異の388キロカロリー!
おにぎりの2個分のカロリーを簡単に摂取できます。味も甘さ控えめで飲みやすいです。

まとめ

いかがでしたか?
食べても太れない人でも、筋肉量を増やすことは誰でも出来ます。

行ってみればわかりますが、一度太り始めたらあとは波に乗るだけです。
今まで悩んでいたガリガリコンプレックスが、たった数カ月で解消できると考えたら、どうでしょうか?

デブエットをする価値があると思います。
そして、年齢を重ねていった後にも、大きな恩恵にありつけるでしょう。

今日から「太る」ための挑戦をしてみませんか?

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。