太りたいけど、太れないのは「遺伝」が原因?薬剤師が解説します!

食べても食べても太れない…

私も大学生の頃はよく食べていましたが、全然太りませんでした。
焼肉食べ放題なんて行けば、誰よりも食べていたのに……

どうして太れないんだろう?
そう思ったら、何かしら理由をつけたくなりますよね。

太りにくい「遺伝」なのかな?って思ったことありませんか?
だから、もう仕方ないことだ、太ることは諦めよう、と。

でも、その考え方は今日でやめましょう。

そんな人でも【100%】太ることができます。
なぜなら、私が生き証人だから!

私はもともと175センチ54キロの超ガリガリ。
10年間、全く太ることはありませんでした。

しかし、「正しい太る方法」を行なってみた結果…

たった半年で11キロの増量に成功!

だから、私は口を大にして伝えます。

太らないのは「遺伝」のせいではありません。

むしろ、「遺伝」を味方にして太る方法です!
今回は「誰でも太れる方法」を、薬剤師の私が解説していきます!

そもそも「太る」とはどういうことなのか?

まず、太るとはどういうことか?について解説します。

・筋肉
・脂肪
・骨
・内臓(心臓や肝臓など)
・血液

人間はざっくりと、これらで構成されています。
それらが全て足し合わせたものが、あなたの「体重」です。

「内臓」「骨」は、成人になったら増えることはありません。
となると、増やせるのは「筋肉」か「脂肪」しかないんです。

つまり、太るためには「筋肉」か「脂肪」を増やせば良いのです。

太らない体質の人は、迷わず「筋肉」を増やせ!

食べても太らない人は、「脂肪」を蓄えることが苦手。
そのため食べても太れないタイプは「筋肉」を増やして太る必要があります!

「筋肉」を増やすことは誰でも可能です。
なぜなら、「筋肉」は使えば使うほど、勝手に増えるから。

例えば、「デスクワークの人」と、「工事現場の人」とでは体格が全然違います。
これは、日々「筋肉」を使っている時間が全然違うからです。

筋肉は、つかえばつかうほど、大きくなります

当たり前じゃん、って思いますよね。
これは、そういう「遺伝子」が私達の身体に組み込まれているからです。
この「当たり前の性質」を利用すれば、100%太ります。

だからこそ、あなたが太らないのは「遺伝」のせいではありません。
絶対に太ることはないと思っていた私でさえ、太ることができたのですから。

私の場合は、「筋トレ」を行いました。

さらに薬剤師である私が選んだ「プロテイン」を使うことで11キロの増量に成功しました。
今回は、その方法について解説していきます。

優先して行う筋トレがある!

「太ること」を目的にした場合、優先して鍛えて欲しい部位があります。

筋肉

その部位は、僧帽筋、大胸筋、三角筋、上腕二頭筋になります。
図でいくと、赤く示した部分になります。
上下バランスを考えるならば、黄色の大腿四頭筋も鍛えると良いでしょう。
どの部位も、「大きい筋肉」と言われているところになります。

大きい筋肉は、他に比べて見た目に変化が出やすく、体重も増えやすい部位になります。

この部位を効率よく鍛える方法は2つ!

「腕立て伏せ」「スクワット」です。

筋トレは1日10分だけで良い!

筋トレは、ダラダラと長く行う必要はありません。

「腕立て伏せ」「スクワット」それぞれ3分。
間に休憩も挟んで、合計「10分間」です。
それを、週3回。思った以上に少ないでしょう?

暇つぶしでスマホをいじっている「10分間」があると思います。
この時間を、「太るための時間」にかえましょう。

Youtubeを使って太る!

トレーニング方法として、「YouTube」を活用します!
実際のジムでは、インストラクターの動きに合わせてトレーニングを行うものがあります。
そのYouTubeバージョンと思ってください。

自分の好きなタイミングで行うことができるのがメリット。
私がいつも使っている動画を2つ用意しました。

百聞は一見に如かず。今すぐ行なってみましょう!

!!!注意して欲しいこと!!!
フォームが下手クソでも何でもいいです。

途中で休んでもいいので、とにかく動画の最後までやり通してください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?

腕立て伏せは最初の1分もできなかったかもしれません(笑)
スクワットも、最後のあたりは相当キツかったはず。

でも、可能性を感じませんでしたか?
たった「10分」で、これだけの負荷をかけることが出来るんです。

トレーニングは最低でも3ヵ月続けてください!

実際に私が太るまでの体重をグラフにしたものです。
最も体重が大きく動いたのが「3ヶ月目」です。

最初の頃は筋肉痛などもあって、なかなか伸びない我慢の時期になります。
しかし、見た目では着実に変化は出ていました。

最初の1ヶ月目でも、胸筋が確実についているのが目に見えてわかりました。
実際、周りの人にも気づかれるほど。

今では余裕で一通り行うこともできるようになりました。
かなり筋肉がついてきたと、身をもって実感しています。

イチローの名言で、こういうものがあります。

イチローの名言
夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることで
いつの日か信じられないような力を
出せるようになっていきます。

これは、あらゆることの真理をついた言葉だと私は思っています。
筋トレも、まさに同じです。

継続して続けていくと、1週間前に出来なかったところが出来るようになります。
「3ヵ月間」続けてみてください。
身体に変化が起きないはずがありません。

効率よく太るためのサプリメントを紹介!

筋肉を効率よく太らせるためには、「プロテイン」が必要です。

なぜなら、筋肉を作り出す栄養素は「タンパク質」だから。
(プロテインは日本語でタンパク質という意味です)

ボディメイクで必要なタンパク質の量をご存知ですか?

体重50キロの場合、1日に「100グラム」のタンパク質が必要です。
これは、食品で例えると・・・・

いかがですか?
これを毎日続けるのは、正直難しいですよね。

プロテインを使えば、1回あたり「20グラム」補給することができます。
だからこそ、「プロテイン」をうまく使う必要があります。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「マイプロテイン」というメーカーの製品です。
このプロテインの特徴は何といっても飽きないフレーバーの多さと圧倒的な安さです!
ヨーロッパで売上No1の売り上げをもつ信頼できるプロテインです!

私はいつも増量用プロテインの「ウエイトゲイナー」を購入しています。
1杯あたりのカロリーは何と、驚異の388キロカロリー!
おにぎりの2個分のカロリーを簡単に摂取できます。味も甘さ控えめで飲みやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

あなたの「遺伝」がどうであろうと、必ず太ることができます。

「筋肉は使えば増える」

この当たり前の法則を、味方にして太るのです。
そのためには「筋トレ」という地道な努力をしなければなりません。

最初は、筋肉痛があったり大変かもしれません。
しかし、長年のコンプレックスが解決できるなら、努力する価値は大いにある思いませんか?

決して「飲むだけで太るサプリ」などの、都合の良いものはありません。
甘い情報、曖昧な情報に振り回されないようにしてください。

当サイトでは、薬剤師が「太るためのコツ」を集積しています。
今日から「本気のデブエット」をしてみませんか?

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。