なるべく食生活を変えずに太る方法を、薬剤師がお答えします。

太るためには、ご飯をたくさん食べる必要があります。

というのは事実で、デブエットを成功させるには体育会系なところがあります。
でも、食欲が全然わかないのにたくさん食べるのは苦痛でしかないですよね。
しかし、仕事の拘束時間だったり金銭面のこともあって、なかなか食事が満足にとれないこともあると思います。

私はそんなとき、「あるアイテム」を使って、なるべくストレスを感じずにカロリーを増やす工夫をしていました。
今までの食生活をほぼ変えることなく、カロリーを少しずつ増やす方法です。

そのアイテムとは、「粉飴」です。
今回は粉飴を利用して、少しずつ1日の摂取カロリーを増やす方法について解説していきます。

粉飴とは?

粉飴とは、マルトデキストリンと呼ばれるもので、糖をいっぱいくっつけたものです。
砂糖に比べるとかなり甘味が控えめで、カロリーの補充を目的として用いられることが多い調味料です。

なんと、甘さは砂糖の10分の1!!
粉飴だけで溶かした水を飲んでみて欲しいのですが、ほんのり甘いかな?という感じる程度です。

非常に水に溶けやすく、砂糖特有のザラザラ感もなく扱いやすい食品です。

amazonで注文すると、1kgで800円前後で購入できます。
非常にコスパが高く、100円あたり、約384kcalのエネルギーが入っています。

アスリート専用粉飴ホームページ 引用

私が粉飴を、実際にどのように用いていたかを紹介します!

使用例①プロテインに混ぜる ←超オススメ!

粉飴の飲み方の中で、最も効果的な飲み方になります。

太るためには「筋肉量」を増やすことが不可欠です。
(詳しくは下記ページを参考にしてください)

ガリガリで太れない人必見!「太る」とはどういうことなのか?薬剤師がお答えします。

筋トレとプロテインはセットで使って欲しいのですが、その時に「粉飴」を混ぜて使います。
この方法は、デブエットをする人なら必ず実践して欲しい。

その理由をまとめてみました。

カロリー摂取量を簡単に増やすことができる

トレーニング後にプロテインに混ぜるのですが、粉飴は非常に水に溶けやすく味も薄いので、問題なく混ぜて飲むことができます。
量としては、大さじ2〜3杯ほどが目安です。
たったこれだけで、約100〜150kcalを摂ることができます!
(混ぜるだけで、小さいおにぎりくらいのカロリーになります)

トレーニング後のエネルギーを効率よく使用できる

トレーニング後は身体が消耗した状態です。身体がエネルギーを必要としています。
その状態でプロテインのみ摂取すると、プロテインの成分がエネルギーの補給として使われてしまいます。
プロテインが、筋肉を増やす方向に繋がらなくなってしまうのです。
しかし、粉飴を混ぜるだけで、「粉飴の糖質」がエネルギーの補給として消費されます。
その結果、プロテインは筋肉の材料として使われやすいのです。

同じカロリーを摂るにしても「粉飴のタイミング」は非常に大事です。

使用例②味の濃い飲料に混ぜる

私はコーヒーが大好きで、基本いつもブラックを飲みます。
砂糖の代わりに、粉飴を入れてカロリーを少しずつ上げることをしていました。
甘さは砂糖の「10分の1」なので、単純に考えれば、砂糖の10倍入れてようやく同じ味になるというわけです。

スティックシュガーが1本5g(20kcal)だとしたら、10倍の50g(200kcal)…
なんと、おにぎり1個分とったことになってしまいます!

他にも紅茶、牛乳、豆乳に入れてもオススメです。
緑茶でも、味が気にならないようならアリです。

1日3食のドリンクに入れたとすると、最低でも200~300kcalは増やせます!

使用例③砂糖の代替調味料として使用する

前述のとおり、粉飴の甘さは、砂糖の10分の1です。

つまり、砂糖の代わりに使用すると、理論的に10倍粉飴を入れてよいことになるので、カロリーも当然高めになります。
食事の中に少々加えても、味にはほぼ影響を与えません。調理の際にうまく使用してカロリーをあげることができます。

自炊されている方は、砂糖を捨てて粉飴に変更しましょう!

まとめ

いかがでしたか?
日常の中に「粉飴」を使用する回数を増やすことで、無理なくカロリーをあげることができます。

私は日常生活の中で、朝食後に「粉飴を多めに摂って」から仕事へ向かっていました。
それまでは朝の電車から非常に疲れていました。しかし、朝に粉飴を飲み始めてからは、エネルギーが補充されているせいか、疲れを感じにくくなりました。

そして何といっても筋トレ後の摂取!
筋トレ+プロテインは、太りたい人には絶対にやって欲しい!

筋肉のつくスピードが全然違います。
言い換えると、「体重の増えるスピード」も全然違います。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「マイプロテイン」というメーカーの製品です。
このプロテインの特徴は何といっても飽きないフレーバーの多さと圧倒的な安さです!
ヨーロッパで売上No1の売り上げをもつ信頼できるプロテインです!

私はいつも増量用プロテインの「ウエイトゲイナー」を購入しています。
1杯あたりのカロリーは何と、驚異の388キロカロリー!
おにぎりの2個分のカロリーを簡単に摂取できます。味も甘さ控えめで飲みやすいです。

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。