【100%太る方法】正しいデブエット方法のすべて!薬剤師が解説します!

このページでは、太るためのフローチャートを完全公開しています。
これらを実践すると、ガリガリの悩みを全て解決することができます。

食べても食べても太れない・・・・
骨が浮きでて気持ちが悪い・・・・
裸になる海とかに行きたくない・・・・

私自身、もともとは175センチ、54キロの超ガリガリ体型。
周りよりもたくさん食べているのに、なぜ太ることができないのだろう?と思っていました。

さらに、インターネットで太る方法を探しても何が正しいのか全くわかりません。
実際調べても、素人の書いた「根拠のないゴミ情報」がほとんどです。

「〇だけで太った」「飲むだけで太るサプリ」「あっと言うま」
「簡単」をアピールするものが多いのですが、これらの情報は全て「ウソ」です。

ここでは、私の実体験と根拠をもって「正しいデブエット」について完全無料で解説していきます。
是非、最短で太ることを成功させましょう!

筆者の紹介

申し遅れましたが、私はKeitaと申します。
私自身、もともと175センチ、54キロの超ガリガリ体質でした。
29歳の時に「正しいデブエット」を実践し、たった半年で10キロの増量に成功しました。

太りたいと思ったことは、10代の思春期の頃にもありました。
しかし、そのときは正しい太る方法はわからず、失敗したことがあります。
だからこそ、「正しいデブエット方法」を知ることは大事なことです。

私は、薬剤師の国家資格を取得しており日々薬に関する仕事に関わっています。
その知識を生かして、今回正しいデブエット方法を編み出しています。

私はもともと研究者で、「日本薬学会」という大きな学会へ参加したことがあります。
私の医学的根拠に基づいたデブエット法なら、100%太ることが出来るという確信があります。

正直、私のデブエット法は、とても地味でつまらない方法かもしれません。
しかし、この方法で私は半年で11キロ増やすことができました。
効率良さは、とても高いものだと自信があります。

本気で太りたい人は、ぜひ真似してみてください!

どんな感じで太っていくのか?

私の効率よく太る方法で、どのような感じで太っていくのでしょうか?
私の方法は、簡単に言うと「筋肉量を増やすこと」で太ります。

私は、175センチ54キロ超ガリガリからスタートしました。
鳩胸だったので余計にガリガリが強調されていますね。

私の実際の体重の推移を見てみましょう。

私の場合「3ヵ月目」から急激に体重が増えているという結果が出ました。
しかし、体重がなかなか増えなかったとしても焦る必要はありません。

見た目では胸筋や肩幅が目立ちやすくなってきます。
明らかに胸筋に厚みが増しているのが分かると思います。
タニタの体組成でも、はっきりと筋肉量の数字の変化がしています。
6月17日の体組成(トレーニング前)
体重54.1キロ

8月4日の体組成(トレーニング約1.5か月後)↓
体重55.8キロ(+1.7キロ)

9月27日の体組成(トレーニング約3ヵ月後)↓
体重60.2キロ(+6.1キロ)

この数値で、見て欲しい部分が「体重」「脂肪量」「筋肉量」です。
私のデブエット法では、「筋肉量」がとても増えているのが分かりますね。

筋肉は努力次第でいくらでも増やすことができます。この性質を利用して太ります。

そもそも【太る】とは?

ガムシャラに行動しても、考えがブレてしまいデブエット失敗してしまいます。
そもそも【太る】とは、どういうことなのでしょうか?

結論、太る=「筋肉量を増やすこと」です。

体重は「筋肉」「脂肪」「骨」「内臓」「血液」
上記の5つの重さを合計したものです。

これらの量をコントロールできるのは、二つしかありません。
「筋肉」「脂肪」です。

しかし、食べても太れない体質の人は「脂肪」を増やすのは苦手。
つまり痩せている人が太る唯一の方法は・・・・

「筋肉量を増やすこと」です。

「筋肉」は努力次第でいくらでもコントロール可能!
ガリガリの人は「筋肉量」を増やして太ります!

【必見】デブエット成功のための早見表!

―太る大原則―
★筋肉量を増やすこと
★3ヵ月継続すること

筋肉量を増やすために「食事」「筋トレ」「睡眠」を3つの柱として行います。
この早見表さえ理解してしまえば、方法に悩む必要がなくなります。

筋肉ばかりが増えると、ムキムキマッチョになるんじゃないか?
と心配する人がいますが、絶対になりません。
なぜなら、人間の身体は「体脂肪率」を一定にする性質があるからです。
ボディービルダーのような身体になるためには、プロアスリートレベルで行わないと不可能なのです。
なので、安心して筋トレをガッツリ行うようにしてください。

「筋肉量を増やすこと!」
「3ヵ月間続けること!」

デブエットの根本的な原理は理解できたでしょうか?

【準備編】最短でデブエットを成功させるために

デブエットを最短で成功させるためには、揃えておきたいアイテムがあります。

●必須「プロテイン」

プロテインだけは絶対に必要です。
なぜなら、筋肉量を効率よく増やすためにはタンパク質を多く摂らなければならないからです。
普段の食事だけでは不十分になることが多いため、サプリメントとしてプロテインが必須。

どのくらい必要なのかというと・・・・・

体重50キロの場合「100グラム」必要です。
これは食品で例えると・・・・

これだけの量を、毎日続けるのは結構厳しい量だということが分かりますか?
プロテインを用いると、たった1回で「20グラム」ほど補充することが出来ます。
だからこそ、プロテインは使った方が合理的なのです。

しかし、プロテインもかなり多くの種類の製品が販売されています。
それらの中で最も太るために効果的なHMB PROTEIN 18000というプロテインを紹介します。


●あったら良い
補助アイテムの中で、最も役にたった3つを紹介します。

・ヨガマット(筋トレ時に関節を傷めることがあるため)
・粉飴(安価、用途豊富で、気軽にカロリーを増やせる)
・メイバランス等の間食(マルチビタミンも一緒に摂れる)

最短で太ることが出来たのは、こういった補助アイテムのおかげでもあります。
間違いなく太るスピードは上がるので、余裕があれば使ってみてください!


●買ってはならないアイテム
買ってはならないリストも作りました。
根拠のない余計なものは、とにかく排除。
コスパ良く太りましょう。


・「太るサプリ」と謳ってるやつ→「太る薬」ですら存在しない。サプリなんて言うまでもない。
・ランキングサイトの太るサプリ→紹介しているヤツ、絶対に使ってない。
・整腸剤みたいなやつ→吸収が悪いから太れないは根拠が無い。ウソ情報。

太るための柱1【食事編】

準備は出来ましたか?
では、早速デブエットで欠かせない「食事」についての解説です。

大前提として、食事から十分な栄養をとらないと絶対に太りません。
まずは、太るために必要な量を確認します。

・必要カロリー
・必要タンパク量
・足りない分はどう「補充」するか?

これらの情報をまとめたものが下記の記事です。
まずは現状を把握し、これからの食事量をどうするのか?を計画立ててください。

太るための柱2【筋トレ編】

筋肉は、栄養だけで増えることはありません。
必ず筋トレを行い、筋肉に刺激を与えなければなりません。

逆に言うと、栄養を摂って筋トレをすれば100%筋肉量は増えます。

なぜなら、そういった遺伝子を、誰しもが持っているからです。
だからこそ、この方法は「100% 太る方法」なのです。

筋トレも効率よく太れるような優先メニューがあります。
「腕立て伏せ」
「スクワット」

筋トレ方法も、結構簡単プラン
Youtubeで「10分」
筋トレ後に「プロテイン」
「週3回」行えばOK

私の太る方法のポイントは、
●毎日行わなくてOK
●ジムへ行かなくてもOK
●1日10分でOK
●Youtubeを使うので、運動の型が決まってる

決してキツい条件ではないはずです。
誰でも同じ運動量で、バラツキが出ないようになっています。
私もこれ以外に運動は一切せずに成果が出ています。

筋トレ【10分間】の内容については下記のページで解説しています!

太るための柱3【睡眠編】

実際に身体が大きくなる時間帯は、トレーニング中ではなく睡眠中です。
休息をしっかりとることで、次の日の筋トレの質が上がる他、ホルモンバランスが整います。

「8時間睡眠」

睡眠時間をコントロールするだけです。
無意味なスマホはやめて、睡眠時間を確保しましょう。

あなたは、いつでも太れます。

別にガリガリでも困ることはないから、別にいいや…
と、もしかしたら思っているかもしれません。

しかし、ガリガリで生活するのは絶対に人生損している!!
と、太った今、自信をもって言えます。

私が太った結果、生活にどんな変化があったかというと……
一番大きな恩恵は、圧倒的にモテるようになったことです。(顔はフツメン)

水族館へ行ったときの写真です(笑)
体重が60kg超えてすぐに彼女が出来たのは偶然ではないはず。
他にも・・・・

仕事で全国へ回ったりするような生活をし始めました。
東京のゴミゴミした生活から一変、色々なところへ行く機会が本当に増えました。

ガリガリの頃は絶対に行こうとしなかった海にもよく行きます。
スキューバダイビングをしてみたり、色んなことにチャレンジしています。

こんな自分になれたきっかけは、紛れもなく太ったおかげ。
太って、自信がついたこと
に他なりません。

皆さんはもう「正しく太る方法」を手に入れました。
方法さえ間違えなければ、デブエットは全く難しくありません。

今こそ、行動を起こす時です!
一緒にデブエットを始めてみませんか?