ガリガリだから太りたい!エビオスは本当に太るのか?薬剤師がお答えします。

ドラッグストアで売っている「エビオス」
黄色いパッケージで販売されていて、中味は「ビール酵母」を原料にしています。
ビール大手の「アサヒ」が手掛けている商品です。

このエビオスが、インターネットで「太るサプリ」として結構紹介されていました。
え?本当なのか?と思いまして、薬剤師なりにちゃんと調べてみました。

薬剤師による結論・・エビオスでは「太りません!」
ガッカリの結果ですが、何故そのような結論になったのか解説します!

ビール酵母とは何か?

ビール酵母とは、「麦汁」に含まれる糖を発酵させ、ビールを作るための菌の一種です。
「麦汁」とは、麦芽を原料にして作られており、ミネラル、ビタミン、アミノ酸など栄養が非常に富んでいる成分です。
ビール酵母は、この栄養分を使って増殖していき、発酵を進めてアルコールや炭酸ガスを発生させていきます。

そして、その上澄み液はビールとなり、役割を終えたビール酵母は、栄養をたくさん含んだ状態で沈殿物の中含まれます。

エビオスの中身は?

では、エビオスの中身はどのようになっているのでしょうか?
その組成についてみていきたいと思います。

しかし、市販のエビオスでは詳しい組成が表示されていません。
そのため薬剤師流で中味を予測していきたいと思います!

実は医薬品としてエビオスは存在する

医師による処方箋でしか出せないエビオスが実は存在します。
エビオスのパッケージは黄色のイメージが強いと思いますが、医薬品用のエビオスは緑色の缶に入っています。
開封口も、缶詰みたいな開け方になっていて、今時の医薬品では珍しい!

それもそのはず。

なんと販売開始したのは1930年5月!
まだ日中戦争すら始まっていない頃にエビオスは誕生していました。
この頃は、アサヒビールの前身である「大日本麦酒」の工場が恵比寿にあり、「恵比寿」から生まれた命の素「BIOS」(ラテン語)を合体させ、「EBIOS」という名前になったそうです。

薬局に仕入れた分があったので撮ってみました。
なんか緑色だし、赤字だったり少しアヤシイ雰囲気を出していますよね…(笑)
医療用は錠剤ではなく粉末タイプなんです。
ボフボフする粉末で、結構粉が舞い上がります。そしてかなり特有なニオイがします。

医療用だから市販のものより優れているというわけではなく、成分自体は同じものです。

実際、エビオスって医療としてよく使われるのか?って話ですが、
正直活躍の場はほぼゼロです

エビオスの使用用途は「タンパク質およびビタミンB群の補給」です。
しかし実際の現場では、別のビタミン剤で代用されてしまうことがほとんど。
エビオス特有のメリットが大してあるわけでもないので、エビオスが活躍する頻度は限りなく低いかな…

市販品のエビオスの成分

市販の錠剤タイプは組成が詳しく書かれていません。
しかし医療用のものは成分が細かく載っているので、計算すれば市販のエビオス錠の中身をある程度予想することができます!

今回は1日量の30錠に何がどのくらい入っているのか調べてみました。
(30錠で約7グラムの重さとして計算します)

1日30錠あたりに含まれるエビオスの成分表
・糖質 0.01g
・タンパク質 3.85g
・脂質 0.28mg
・食物繊維 1.96g
・その他(ビタミン、ミネラル) 0.84g

計算すると、こんな感じ。
グラフを見るとタンパク質の割合は大きいのですが、量自体が少ないので全く意味がありません。
糖質、タンパク質、脂質は非常に少ない量なので、少なくとも太る要素は無さそうです。

一方で、ビタミンやミネラルは、ごく少量で十分足りる栄養素なので、
エビオスは「ビタミンやミネラルの補給」として飲むことに意味があります。

エビオスには、ビタミンはどのくらい入っているのか?

ビタミンを、1日あたりの量(30錠)で計算してみました。
量をみても、多いのかどうなのかわからないと思うので、他の製品と一緒に比較してみました。

いかがでしょうか?
悪いってことはないですが、正直エビオスは中途半端!(笑)

ネイチャーメイドは「食品」に分類されるため、本当にこの量が保証されているかは判断できません。
(一方で医薬品や医薬部外品は含量が精密でないと販売できない)
もしも、この数値を信じるのであればネイチャーメイドがコスパとしては優れていることがわかります。

他にも見るポイントとして、
・エビオスはほぼ「ビタミンB群」しか入っていない(コリンやイノシトールもB群に該当します)
・ビタミンA、C、Eが入っていないので、抗酸化作用はほとんどない。アンチエイジング効果はない
・エビオスだけ天然ビタミンである(他2つは合成ビタミン剤)
・エビオスにミネラルが含まれるようだが、医療用の組成にミネラル含量の記載がないため測定不能

なぜエビオスは太るサプリとして認知されたのか?

なぜ太るサプリメントとして認知されたのか?
これは調べてみてもわかりませんでした…。

公式サイトで「太りやすい」と謳っているわけでもありませんでした。どこかの口コミで広がっただけなのかもしれません。

しかし、エビオスがオススメ!と言ってるサイトを調べてみて一つ言えること。

エビオスだけ飲んで太った人は誰一人としていない

ということです。
必ず「筋トレ」を導入していたり、そもそも食事の意識の高い人がエビオスを紹介しています。
そんな人は、土台からすでに栄養管理がきっちりしているので、エビオスがどうこうという問題ではないと思いました。

エビオスで「胃腸が〜」「吸収率が〜」と言っているサイトもあります。
しかし、太ることに「吸収率」は関係はありません。
もし吸収率がそんなに悪いのであれば、毎日下痢をしているはずです。

太るサプリメントは、総じて胃腸薬みたいな内容が多いです。
少量の粉、錠剤、カプセルタイプの太るサプリなんて、ただのクソサプリです。
金の無駄なので、絶対に買わないようにしましょう。

【太れるのか?】太るサプリはインチキサプリばかり?薬剤師がお答えします。

まとめ

いかがでしたか?

太るためにはエビオスがオススメ!
といったところで、結局のところエビオスだけで太っている人は一人としていませんでした。

必ず太るための土台となるのは
「徹底した栄養管理」
「豊富なタンパク質」
「筋トレ」

太るための正しい知識さえあれば、色々な情報に惑わされなくなります。
例えば、最短で太りたいと思うなら「プロテイン」一択です。
太るためには筋肉を増やす必要があり、筋肉はタンパク質で出来ているからです。
(プロテインは日本語でタンパク質のことです)

実際、私はたった半年で11キロの増量に成功しています。
方法さえ間違えなければ、必ず太ることが出来ます。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「マイプロテイン」というメーカーの製品です。
このプロテインの特徴は何といっても飽きないフレーバーの多さと圧倒的な安さです!
ヨーロッパで売上No1の売り上げをもつ信頼できるプロテインです!

私はいつも増量用プロテインの「ウエイトゲイナー」を購入しています。
1杯あたりのカロリーは何と、驚異の388キロカロリー!
おにぎりの2個分のカロリーを簡単に摂取できます。味も甘さ控えめで飲みやすいです。

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。