薬剤師が解説!太るサプリ「ドクターフトレマックス」は本当に太れるのか?

太るサプリメントで、いつも上位出てくる「ドクターフトレマックス」

サプリメントを選ぶ時に、必ず悩むことはいつも一緒。
一番気になるところは、「本当に太るのか?」いうところですよね。
この点について、薬剤師の私がバッサリ切っていきたいと思います。

まず結論から申し上げると、フトレマックスを飲んでも太りません!
そもそも、フトレマックスは成分の「含有量」が一切書かれていない製品です。
何がどのくらい入っているか分からない健康食品は買うリスクの方が大きいと考えます。

そもそも、消費者庁から「飲むだけでは太らない」と認定され、さらに行政処分まで受けてしまいました。
というわけで、フトレマックスについて薬剤師が解説していきたいと思います。

景品表示法違反で、再発防止処置命令を受けている

MNSニュースより引用

令和元年、6月28日。「ドクターフトレマックス」が、行政処分を受けているということを先日知りました。
景品表示法違反(優良誤認)の処置命令とのこと。

優良誤認とは
自社が提供する商品やサービスを、消費者に対して実際よりも優れたものとして表示する行為で、景品表示法第5条1項に規定されている違反事項の1つです。

要するに「誇張表示している」ということです。
上記の記事の、下から5行目がポイントになります。

約2カ月で約4.1キロ増量したなどと表示していたが、同庁などは牛乳とプロテインを合わせたカロリー摂取からみて、そのような効果はないと判断した。

ココです。「太るためのカロリーが全然足りないですよね?太る根拠はないですよね?」と言われて、行政処分を受けたわけです。
本当に当たり前のこと過ぎるのですが、これが現実です。

フトレマックスでは絶対に太れません

フトレマックスの公式サイトでは、いかにも「飲んだら太れるよ」と言わんばかりの内容で紹介されています。
太れなくて悩んでいたら、素人だったら思わず買ってしまうようなワードがてんこ盛りです。

フトレマックス公式ページよりhttps://futoremax.jp/gl1/

上記の図であれば、「夕食にフトレマックスを追加して飲むだけで太れるんだ」
と勘違いしてもおかしくない内容だと思います。

栄養学で考えると、夕食後にフトレマックスを飲んだだけでは、ほぼ100%太らないと思われます。
そして、太ったまでの経緯の情報が全く開示していない。
消費者庁に提出した内容では、太る根拠が無い…といわれて処分になったのでした。

世界屈指の製薬企業でさえ「太る薬」を開発出来ていない現実がある

未だに「飲むだけで太る薬」は存在しません。
製薬会社は、1つの医薬品を作るために「100~300億円」の開発費を投じて作ると言われています。
こんな大金を扱う世界中の製薬企業が、「飲むだけで太る薬」を作れずにいるのが現状なのです。

では、上場もしていない零細企業が「太るサプリ」なんて作れると思いますか?

巷に出回っている「太るサプリ」も全てウソということになるのは分かりますよね。
絶対に「飲むだけで太るサプリ」というものに手を出さないようにしましょう。

太りたいけど太れない!「太り薬」は存在するのか?薬剤師がお答えします。

実は行政処分の前に、私は成分について問い合わせしたことがある

実は、2018年11月に、私はフトレマックスについて問い合わせしたことがあります。
行政処分を受ける、ほぼ半年前になります。

内容については以下の通り。

・1包あたり何グラムか
・1包あたり何kcalか
・1包あたりタンパク量は何グラムか

以下が、実際のメールフォルダ。

ポイントなのが、返事がこなくて改めて再送しているということ。
11月に1通目を送り、返事がこないため12月に改めて再送しているんです。
そして、2通目も、結局返事が来ませんでした。

この企業は信用ができないな、と思って放置していましたが、気付いたら行政処分になっていました。
結局、タンパク質の量やカロリーはわからずじまい。

と、行政処分の話についてはここまでにして、ドクターフトレマックスの成分について、見ていきましょう。

ドクターフトレマックスの成分について、薬剤師が解説!

ドクターフトレマックスの成分は主に、7つあります。

・低分子化プロテイン
・てんさい由来果糖
・バイオペリン
・生姜
・乳酸菌
・カカオポリフェノール
・GABA

では、これらの成分はどんなものなのか?
といったところですが、太れる要素があるのは低分子化プロテインと、てんさい由来果糖のみです。
下記4つはそれっぽい理由で太ると宣伝してますが、薬剤師目線で見ると全く効果ナシです。
今回は青字の2つに絞って解説します。

低分子化プロテイン

「低分子化」という言葉は、日本人がとっても大好きな言葉。
例えば「低分子ヒアルロン酸」「低分子コラーゲン」…

低分子だと浸透しやすくて効きやすいのかな、って印象になります。
しかし、低分子化プロテインは通常プロテインと比べてどうなのでしょうか?

結論からいうと、普通のプロテインと何も変わりません。

プロテインとは、タンパク質のこと。
タンパク質は、アミノ酸が鎖状にたくさんくっついた状態のことです。

さて、「低分子」プロテインになれば、何の恩恵があるのでしょうか?
論文などを見てみましたが・・・・
タンパク質は低分子だろうと高分子だろうと問題なさそうです。

そもそも市販のプロテインはパウダーで水によく溶けます。
フトレマックス問わず、プロテイン飲料は「低分子」だと思われます。

むしろ、大事なことは「1回あたりのプロテインの含有量」です。
しかし、フトレマックスの公式サイトには、タンパク質の量が全く記載されていません。
問い合わせをしても、返信が来なかったのでわからずじまい。

「成分」が立派なものだったとしても「含有量」が書かれていなければ何の価値もないのです。

てんさい由来果糖

果糖とは、別名フルクトース。
ハチミツやメロンに含まれており、糖の中で最も甘いとされています。

果糖は、1グラムあたりのカロリーは4キロカロリー。
砂糖に比べて、満腹感が出にくい糖と言われています。
太るためには糖のようなカロリーのある食べ物を摂る必要があるので、理にかなっています。

しかし、ここでも問題になるのが、果糖がどのくらい入っているのか?ということ。
大して入っていないのであれば、バナナ一本食べておけば事足りるんじゃないか?
と考えるべきなのです。コスパもバナナの方が良いですからね。

成分表がないと、薬剤師でも評価することが出来ないのです。
一番大事な「含有量」を伏せるということは何故だろうか、それはつまり……?と思ってしまいますよね。

私なりの結論をまとめると・・・・

商品ページから製品の良さの判断は全く出来ない。
サプリメントなどの健康食品は、不審な点があったら買わないのがベターです。

ランキングサイトに騙されるな!

サプリメントをインターネットで探す時、必ずと言っていいほど出てくるのが「ランキングサイト」
私もそのあたりはチェックしているのですが、基本的に全部胡散臭い商品なので手を出してはダメです。

もしも「実際に購入した写真」「太った事実の写真」を載せていなければ、全部ウソと判断して良いです。
買っているということは、実際に愛用していると考えることが出来ますし、試しているからこそリアルなランキングが作れるのです。

それらが載っていないものは全部「ウソ情報」だと考えて下さい。
適当にランキングをつけて、紹介料の高いものを上位に上げているだけ。
そこからクリックして購入しないようにしてください。
何の役にもたっていない情報を載せている人に、その製品の紹介料が入ってしまいますよ。

【太れるのか?】太るサプリはインチキサプリばかり?薬剤師がお答えします。

プロテインを使うなら、あえてフトレマックスを使うメリットは無い

一応、プロテインがメインとなるフトレマックス。(量が書いていないので、メインがプロテインなのかさえわかりませんが)
「太るために」買うメリットはあるか?ということですが…

一個人の見解とすれば、「あえてフトレマックスを選ぶ理由は無い」と考えます。

・行政処分を受けた会社の製品を買う理由
・問い合わせを無視する会社の製品を買う理由
・成分量が不透明な製品を買う理由
・そんな製品に、月に約8500円も払わなければならない理由

この理由を全て答えらえる!という人なら、購入しても構わないと思います。
そもそも、プロテインに月8500円は高い!と思います。
ドラッグストアなら、もっと安く売っていますよ。

フトレマックスを買いたい人は、「楽して太りたい。飲むだけで太りたい」という期待を持っている場合が多いと思います。
しかし、残念ながら「飲むだけで太るサプリメント」は、この世には存在しません。
(楽したいと思って買う製品は、たいていウソ製品なので買わないようにしましょう)

本気で太りたいなら「筋肉量を増やすこと」を考えよう

食べても食べても太れない人は、正しい太る方法を知りません。
だからこそ、よくわからないサプリに手を出してしまう現実があります。

正しい太る方法とは「筋肉量を増やすこと」です。
ただそれだけを愚直に続けられれば、絶対に太る事が出来ます。

そのために、私が行ったことは「筋トレ」です。
さらに、筋肉量を増やしやすくするために「プロテイン」も補助として使用。

よく「腸内環境」「体質」を改善しましょう、という根拠の無いデマ情報が出ていますが、デブエットでは大して関係ないのです。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「HMB PROTEIN 18000」という製品になります。
このプロテインの特徴は「HMB」と呼ばれるサプリが含まれているという点です。
他のプロテインでは、HMBが配合されているものは無いと思います。

「HMB」とは、筋肉をつけやすくする効果があるサプリメント。
国際スポーツ栄養学会(ISSN)で、安全性、機能性、合理性が認められていて、今注目されています。

HMBはこんな人にオススメ
運動不足の人
・ガリガリの人
・筋肉量が少ない人
・筋肉がつきにくい女性

パッケージがいかにも男性向けなのですが、むしろ女性に強くオススメしたいです!
(先述しましたが、プロテインに男性向けとかはないんですよ)
本気でデブエットをしたい人は是非チャレンジしてみてください。

まとめ

いかがでしたか?
フトレマックスは、中味の配合量が全くわからないため、製品についての判断ができませんでした。
少なくとも、「飲んだだけで太る」ことは消費者庁から否定されています。

飲むだけで太るサプリは、この世に存在しません。
努力しなければデブエットは成功しない。

太るために必要なものは、プロテインと筋トレしかありません。
是非、正しい知識でデブエットを成功させていきましょう。

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。