【ガリガリ卒業】太るためのイチオシのサプリはHMB!薬剤師が解説します!

本やインターネットで、「太るためのサプリメント」が色々と紹介されています。
しかし、科学的に根拠のあるサプリメントは限られてきます。

例えば、「吸収が悪いせいで太れない」と謳っている製品が数多く存在します。
しかし、それには全く根拠がありませんし、絶対に太ることは出来ません。

なぜなら、医師しか出せない「医薬品」の胃腸薬ですら太る作用は無いからです。
「飲むだけで太る」と謳っている太るサプリは、全部詐欺製品なので、絶対に買わないようにしてください。

では、太るために役立つサプリメントは全く無いのか?と言われたら、それは違います。
薬剤師の私が考える「太るために有効な根拠ある3つのサプリメント」を今回は紹介します。

太るために有効なサプリメント
・プロテイン
・HMB
・クレアチン

そもそも、食べても太れない人が太れる唯一の方法が「筋肉量を増やすこと」です。
そのため、「筋肉をつけやすくするサプリメント」が最も効果的ということになります。

「筋肉量」を増やすことが、誰でも最速で太れる方法になります。

実際に私が太るときに使用したサプリは「プロテイン」と「HMB」です。
今回は、そのうち1つである「HMB」について紹介します!

HMBサプリメントとは

正式名称は、3-ヒドロキシイソ吉草酸(3-Hydroxy 3-MethylButyrate)の略名です。
アミノ酸のロイシンから体内でHMBを作られるので、安全面は非常に高いサプリメントです。

HMBは、「筋肉量を増やす作用」があります。
国際スポーツ栄養学会(ISSN)で、安全性、機能性、合理性が認められているサプリメントです。

特に、筋トレ初心者には非常に効果的とされています。
そのため、ガリガリで筋肉が全くない人にとってはとても有効。
短期間で成果を出したい場合、HMBは必須です。

HMBサプリメントとは
筋肉を増やす作用がある
運動習慣のないガリガリの人にはオススメ!

HMBをうまく使いこなせば、最速で太れる!

しかし、HMBを飲めば簡単に筋肉ムキムキになるというわけではありません。

HMBは…
①単独で飲んでも、全く効果がない
②運動せず飲んでも、全く効果がない

そういう意味で、画期的なサプリメントではありません。
しかし、逆に言うと努力次第で大きな成果を出すことができます!

私自身、もともとは175センチ 54キロの超ガリガリ体質でした。
おまけに鳩胸だったので、あばら骨も浮き出るほどです。

しかし、私の場合は「プロテイン」と「HMB」のみを使用して筋トレを行った結果・・・・

たった半年で、「11キロ」の増量に成功!

どんなに食べても太れなかった私でさえ、これだけの成果を出すことが出来ています。
だからこそ、デブエットをしたい人にはオススメしたいサプリです。

どのHMB製品を選べばよいのか

ドラッグストアでも、実は普通にHMBは販売されています。
全てが錠剤タイプになるのですが、個人的にお勧めしません。
なぜなら、HMB単独で飲んでも、大した効果が出ないからです。

プロテイン併用タイプがオススメ

あくまで、筋肉の源になるのは「タンパク質」です。
HMBがあったとしても、タンパク質が少なければ太ることは出来ません。
飲むタイミングは筋トレ後で全く問題はないため、プロテイン併用タイプをオススメしています。

必ず「上場企業」の製品を選択する

健康食品には中身がスカスカの詐欺商品が、当たり前のように売っていることをご存知ですか?

サプリメントは「食品」扱いになっており、含有量がウソの申告でも法律で罰することが出来ないのです。
それらを避けるために、サプリメントを選ぶ時は必ず「上場企業」の製品を買いましょう。

厚生労働省でも注意喚起をしているという実態があります。

引用:厚生労働省 健康食品の正しい利用法

サプリの中味について、個人が調べる術はありません。
そんな時に、薬剤師の私はこの方法を使います。

「一部上場企業の製品か?」で判断してください。

上場している企業は、投資家等からの監視の目があり、不正することが難しいという背景があります。
そのため、確実性のある製品を手に入れるには、優良企業の証拠である「一部上場企業」の製品を使うに越したことはありません。

株式が上場しているかどうかは、商品の会社のトップページに、「IR」や「株主の皆様」などの案内がされていることが多いです。
他にも、東証のHPで企業名を入力しても確認することができます。

どのHMB製品を選べばよいのか
①プロテインとHMBが一緒に入っているタイプ
②一部上場企業のHMBを必ず選択する

私の実際使っているHMBサプリ

ドラッグストアへ行けば、様々な製品が販売されています。
しかし、正直これだけのアイテムがあると、どれを選択すれば分からない人も多いのではないでしょうか?

そんな方向けに、私が実際に使ったサプリを紹介します。

私が実際に使用しているサプリ

私がいつも常用しているHMB製品は「ビルドメイク24」という製品です。

一部上場企業の製品で、日本一売れているオリゴ糖の製品を販売している会社です。
HMBとプロテインが配合されており、別途プロテインを買う必要がありません。
面倒くさがりの私ですが、配合されているので1回飲むだけで両成分飲むことが出来ます。

さらに、広告やイメージばかり先行しているサプリメントとしては珍しく、「医学と薬学」と呼ばれる医学専門誌にも掲載されています。

そういった根拠もあり、この製品を選択し、かつ太る事に成功しています。
「飲むだけで太る」といった根拠ゼロで甘い言葉しか言わない「太るサプリ」には注意して欲しいと思います。

まとめ

いかがでしたか?
「太るサプリ」と検索すると、全てが詐欺商品である実態があります。
太ることは「筋肉量を増やすこと」という事実に対して、私が提供できる根拠あるサプリは、次の3つです。

太るために使える根拠あるサプリ
・プロテイン
・HMB
・クレアチン

これ以外のものは使用するべきではありません。
さらに優良な製品かどうかを判別する基準として「上場企業」であるかどうかを調べるクセをつけるようにしましょう。

例えば「DHC」は有名ですが、上場企業ではありません。
有名という曖昧な情報よりも、薬剤師の私は「外部から監視されていない会社」と認識します。
なので、私はDHCのサプリは絶対に買わないようにしています。

これは自分を守るための術です。
是非、HMB限らずサプリメントを選択する際は試してみてください!

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。