太るためには、ホエイとソイプロテインはどちらがよいのか?薬剤師が答えます。

市販のプロテインには、いくつかの種類がします。

ホエイプロテイン
カゼインプロテイン
ソイプロテイン

主にこの三種類が製品として販売されています。
ドラッグストアへ行くと、それこそ種類は千差万別。

では、太るためにはどのようなプロテインを選択すればよいのでしょうか?

その答えを先に申し上げると、ホエイ+ソイプロテインの併用です。
それぞれのプロテインの特徴について合わせて解説していきます!

ホエイプロテインの特徴について

ホエイプロテインとは、牛乳に含まれる乳清を利用した動物性のタンパク質になります。

植物性タンパク質に比べて、動物性タンパク質の方が「良質なタンパク質」と言われています。
(タンパク質に含まれるアミノ酸のバランスが良いのです)

ホエイの特徴として、吸収スピードが最も速く、筋肉へ速やかに補給されるということ。
筋トレを行った後の筋肉へ素早くタンパク質を補給させることが出来るため、トレーニング後に飲むと効果的です。

欠点は「持続性」に欠けるので腹持ちが悪く、寝る前などに飲むのは適しません。

カゼインプロテインの特徴

カゼインプロテインも、ホエイと同じように牛乳に含まれる動物性タンパク質です。
ただし、カゼインは固形成分で胃酸によるタンパク質変性を受けやすいため、消化吸収がホエイに比べて緩やかになります。

カゼインの長所は、腹持ちがよいという特徴があります。
血中のアミノ酸濃度を一定にする効果が長いため、就寝前に飲むとより効果的です。

短時間でみると、吸収率が速いホエイプロテインが筋肉合成を強く促すように感じますが、
実際のところ長時間にわたって筋肉合成量を測ってみると、「ホエイもカゼインも大きな差は出ていない」
という結果も、現在の科学では出ています。

そのため、プロテインはホエイあるいはカゼインどちらかを選べば、まず問題ありません。
(でも、市販品ではホエイが圧倒的に多く売られています)

ソイプロテインの特徴

ソイプロテインは「大豆」を原料にした、植物性のタンパク質になります。

「植物性」と聞くと、いかにも健康に良さそうなイメージが湧きますよね。
しかし、一般的に植物性タンパク質はアミノ酸バランスの悪い「不良タンパク質」になります。
そのため、基本的にタンパク質は動物性から摂る方が効率が良いと言われています。

しかし、ソイプロテインは植物性でありながら「良質のタンパク質」であるという例外的な存在!
日本人は昔から大豆が大好き。大豆タンパク質の相性はバツグンです。

ソイプロテイン特徴はカゼインと同様に、「腹持ちが良い」ということです。
他にも大豆由来の「イソフラボン」とよばれる、女性ホルモン様物質も含まれており、美肌効果や、LDLコレステロールを低下させる作用なども確認できています。

腹持ちのよいプロテインは、カゼインとソイの2種類です。
しかし、+αの効果を考えるならば、カゼインよりもソイの方が軍配上がるかな?というのが私の考えです。

摂取のタイミングについて

タンパク質3種類の特徴について説明しました。
基本的な違いは、アミノ酸の種類というよりも、吸収速度の違いであるということです。

「どんな運動」をするかでプロテインを選択するかではなく、「どのタイミング」でプロテインを飲むのか?
その時間帯に合わせてホエイ、カゼイン、ソイを選択していくとよいでしょう。

・筋トレ直後に飲むなら→ホエイ+ソイ
・朝食や、寝る前に飲むなら→ソイ

二種類混合することで、長所と短所をそれぞれ補うことができます。

まとめ

いかがでしたか?
太るためには、どのプロテインがよいのか?という問いに対しての答えは・・・・・

ホエイ+ソイプロテインの併用です。

例えば、トレーニング直後に飲むのであれば、ホエイ+ソイがおすすめ。
ホエイが速やかに吸収され、ソイがじわじわと吸収されていくと、無駄なくタンパク質を補えます。

実際、私はプロテインを使って太ることに成功しました。

もともと175センチ、54キロの超ガリガリ体質でした。
しかしプロテインと筋トレを行うことで・・・・・

たった半年で11キロの増量に成功!
科学的な根拠はもちろんですが、こういった実体験もあるので絶対に太りたいならプロテインを使うべきです。

薬剤師の私が太る時には、ホエイ+ソイ配合のビルドメイク24と呼ばれるプロテインを使用しました。
成分特徴は「HMB」と呼ばれるサプリメントも一緒に含まれているという点です。

何を使えば良いのかわからない、という方は参考にしてみてください。

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。