胃下垂だけど太りたい!そんなあなたでも短期間で太る方法!薬剤師がお答えします。

あなたは、
「高身長」
「痩せ型」
「食べても太らない」

そんなタイプでしょうか?
「Yes」という方の場合、もしかしたら「胃下垂」とよばれる病気のせいかもしれません。

胃下垂とは言葉通り、胃の下部だけが垂れ下がっている状態のことです。
胃下垂は、消化不良を起こしやすい体質。
食べる量を増やして太ろうとしても、なかなか太れないことが多い厄介者です。

そんな方に向けて、今回は、胃下垂の人向けの太る方法を解説していきます。

まずは自分が胃下垂なのかを知る

胃下垂かどうかを調べる方法ですが、個人で「胃下垂」かどうかを調べる術はありません。

というのも、自覚症状のない胃下垂もあるから。
自覚がある場合ならば、ある程度自分が胃下垂かどうかを調べることはできます。

以下の症状が、いくつか当てはまれば、胃下垂である可能性は高くなります。
・食後のお腹の膨らみ
・腹痛
・少量でお腹がいっぱいになりやすい
・ゲップがでやすい

とはいえ、個人によって感じ方などのバラツキはあるので正確性は乏しいです。

ガリガリだった頃、タニタの体組成計を使ったことがあります。
筋肉量が全ての部位において足りていないですよね。
これだけ少ないと、気胸や胃下垂になりやすい体質なので早急に対応が必要です。

医者に診てもらうという方法が確実

私の場合も軽度な胃下垂でしたが、自覚症状はあまり感じることがありませんでした。
消化器内科に受診したときに造影剤を飲んで、その時に初めて「胃下垂」と診断されたのです。

しかし、保険がきかないので、全額自費になります。
当時の領収書が無いので、いくらだったっけな… 1万円くらいだった記憶。
どうしても、太らない理由が知りたい!という方は良いかもしれませんが、受診はオススメはしません。

なぜなら、「胃下垂」と診断されても、
医師から特別な治療が行われるわけではないからです。

薬で、胃下垂は改善しない!

残念なことに胃下垂を完治させる薬は、この世に存在しません。
せいぜい、医師から処方される薬は、「整腸剤」「漢方薬」程度だと思ってください。
医薬品でさえ、こんな現状があるのです。ましてやサプリメントは言うまでもありませんね。

太らないのは、「胃腸の吸収量」「腸内バランス」が悪いせいだ!
・・・と謳って販売している、健康食品やサプリメントには絶対に手を出さないようにしましょう。

そもそも胃下垂の原因は、筋肉が足りないことによって、胃が支えられていないことにあります。
筋肉を増やすことでしか、胃下垂は改善できません!

・・・・と断言するのも根拠があります。
胃下垂だった私自身が、筋肉量を増やすことで太ることに成功したからです。

私はもともと175センチ54キロの超ガリガリ体質でした。
食べても食べても太らず、10年以上ガリガリ生活が続いていました。
正直太ることさえ諦めていた時期もあったのですが、正しい太る方法を実践した結果・・・・

たった半年で、11キロの増量に成功!
劇的に変化することが出来たんです。

薬剤師として断言します。薬やサプリに頼っても絶対に太れません。
正しい太る方法は「筋肉量を増やすこと」の他にないのです。

胃下垂でガリガリなら、「体幹」を鍛える必要アリ!

胃下垂の人の場合、腹筋および体幹の筋肉が圧倒的に少ないことが多いです。
そのため筋トレを行う必要が出てくるわけですが・・・・・

なかなか継続できない
途中で甘えてしまい、限界まで筋トレできない

というところが一番ネックになります。
私も実際に、こういった悩みを持っていた頃は全然成果に繋がりませんでした。

しかし、そんな私でさえ継続できた方法があります。
それはYoutubeを活用した方法です!

【たった10分】Youtubeを活用した筋トレ方法!

私がいつも腹筋、体幹で使っている動画を2つ用意しました。

3分動画→休憩→3分動画

と行って頂き、合計10分でトレーニング終了となります。
百聞は一見に如かず!今すぐ行ってみましょう!

!!!注意して欲しいこと!!!
フォームが下手クソでも何でもいいです。

途中で休んでもいいので、とにかく動画の最後までやり通してください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?
普段から鍛えていないと、恐らく途中で限界がきたのではないかと思います。

しかし、たった10分でこれだけ鍛えることが出来るんです。

スマホをいじっている時間10分を、このトレーニングに割くだけでOK。
この動画ルーティーンを「週3」「3ヵ月間」続けてみてください。

というのも、私が大きく体重の変化が出てきたのが「3ヵ月目」以降だからです。
最初の頃は、慣れない習慣と筋肉痛で伸び悩む時期です。そこはグッと我慢。

しかし、確実に筋肉量は増えてきています。
数字だけに惑わされず、急がず、じっくりと攻めていきましょう!

優先すべき筋トレメニュー

今回は胃下垂に関してのトレーニングについて紹介しました。
しかし、「見た目」を早く変化させたい場合には、体幹だけでは不十分です。

優先すべき筋トレメニューがあるので、別ページを参照してください。

太りたい人が優先すべき、筋トレメニュー!薬剤師がお答えします。

ガリガリ胃下垂の人にオススメの食事法!

食事でも、胃下垂の症状を緩和させる方法がいくつかあります。
内容そのものは簡単です。しかし、「継続」させることが最も難しい。
でも、あなたの意識一つで、成果は少しずつ出てくるはずです!
筋トレと合わせて平行していきましょう!

食事を4~5食に増やしてみる

胃下垂の人は、一度にキャッチできる食事の量が少なめです。
そのため、1日4〜5食に分けることがあります。
同じ量を食べるのであれば、何度かに分けて行うと胃に負担をかけにくいのです。

しかし、実際は仕事などの関係で、日中間食をとれない人もいるでしょう。
そんな人向けの工夫もあるので、下ページも参考にしてみてください。

太りたい人におすすめの間食!薬剤師がお答えします。

1口あたり30回噛んで食べるクセをつける

簡単なのでオススメ!
噛むことによって食べ物が細かくされ、消化が簡単になります。結果、胃の負担を緩和させることができます。
胃腸の血液循環も改善してくれるので、内臓の活性化にもつながります。

具体的には 1口あたり、「30回」噛みます。
「30回よく噛んで食べなさい」と、小さい頃に母親に言われたことはありませんか?
実は、同じようなことを外国でも言われているようなのです。実は世界共通。意外ですよね?

よく噛むと唾液が十分に出るので、虫歯の予防になったり。
他にも糖尿病や、認知症の防止効果も。「噛む効果」は万病の予防策として注目されています。

プロテインを使って効率よく筋肉をつける!

筋肉量を増やすためにはプロテインが必須です。
なぜなら、筋肉量を増やすためには多くのタンパク質が必要だからです。
(プロテインはタンパク質のことです)

効率よく大きくするために必要なタンパク質の量はどのくらいかご存知ですか?

例えば、体重50キロの人の場合、1日に100グラム必要です。
これを食品で例えるとどのくらいかというと…

これを毎日続けて食べることを考えると、かなり難しいと思いませんか?
プロテインを用いると、「1回あたり20グラム」補給することができます。
だからこそ、プロテインが必要だと私は考えています。

しかし、プロテインを選ぶとなると相当な量が販売されています。
正直、どれを選択すればわからないという方も多いと思います。
そういった方向けに、私が実際に使っているプロテインも併せて紹介します。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「マイプロテイン」というメーカーの製品です。
このプロテインの特徴は何といっても飽きないフレーバーの多さと圧倒的な安さです!
ヨーロッパで売上No1の売り上げをもつ信頼できるプロテインです!

私はいつも増量用プロテインの「ウエイトゲイナー」を購入しています。
1杯あたりのカロリーは何と、驚異の388キロカロリー!
おにぎりの2個分のカロリーを簡単に摂取できます。味も甘さ控えめで飲みやすいです。

まとめ

いかがでしたか?

胃下垂の人は、太りにくいのは事実。
しかし、正しい方法を行えば、必ず太ることができます。
整腸剤のような、変なサプリメントをつかまされないようにして下さい。

太るために欠かせない筋トレ。
体幹を鍛えるトレーニングを「週3回」「3ヵ月間」継続してみてください。

体幹がしっかりしてくると、猫背のような体型も勝手に改善していきます。
是非、今日からデブエット開始してみませんか?

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。