太りたい人が優先すべき、筋トレメニュー!薬剤師がお答えします。

太れない人が太るためには、「食事の管理」の他に、「筋トレ」が必須です。
なぜなら、肉」を増やして太る必要があるからです。

私は10年間、食べても食べても太らない体質でした。
そんな体質の私でさえ、たった半年で11kgの増量に成功しています。
「筋トレ」の破壊力は半端なものではありません。

太りたい人が知りたいのは、次の3点です。

・どんな筋トレを行えば良いのか?
・1日どのくらいやればいいのか?
・どのくらい継続すれば効果が出るのか?

せっかくやるなら「シンプル」「短時間」「最速」で成果をあげたいですよね。
そのための筋トレ方法について伝授したいと思います。

私が実際に行っている方法も、合わせて紹介しましょう!

どこの筋肉を優先的に鍛えればいいのか?

薬剤師の考える、優先ポイントを教えます。

結論からいうと、僧帽筋、大胸筋、三角筋、上腕二頭筋になります。
図でいくと、赤く示した部分になります。

筋肉

基本的に、肩回りの筋肉を集中的に鍛えることが重要です。
これらは「大きい筋肉」に分類され、他の部位に比べて鍛えると大きくなりやすい特徴があります。
つまり、努力の割に最短で太りやすいということです。

「見た目」においても恩恵があります。
ガリガリだと、Tシャツを着ると貧相に見えますよね。
これは、胸板、肩幅が細すぎていることが主な原因です。
肩回りを大きくすると、身体に立体感を作り出すことができるので、貧相さを解消できます!

下半身では、黄色の大腿四頭筋も鍛えると良いでしょう。
大腿四頭筋も、かなり大きな筋肉なので鍛えるとスタイルが抜群によく見えるようになります。

筋トレで人気なのが「腹筋」と「背筋」ですが、これらは後回しで大丈夫です。
なぜなら、腹筋は「小さい筋肉」に分類されていて、努力の割に効果が出ないからです。
余裕があったら、挑戦してみてください!

実際に太る!私が実践しているトレーニング内容を紹介!

「腕立て伏せ」「スクワット」に絞ってトレーニングしましょう。

体験談的にいうと、腕立てのみでガリガリ体質は脱出できます。
余裕が出てきたら、腹筋などを行えば良いです。

私が行っているトレーニング方法は、「Youtube」を使ったやり方です。
この方法がオススメな理由をあげていくと…

Youtubeをすすめる理由
・動画に合わせて行うので、トレーニング終了のゴールが明確。
・毎回同じ動きをするので、自分がどのくらい上達しているか分かる。
・動画を最後まで行うことをルールにすれば、甘えが出ることなく限界までトレーニングできる。

「腕立て伏せ」「スクワット」の動画を、早速やってみましょう。
それぞれ動画が3分あるので、休憩合わせて「10分間」行ってみてください。

!!!注意して欲しいこと!!!
フォームが下手クソでも何でもいいです。

途中で休んでもいいので、とにかく動画の最後までやり通してください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?
ちゃんとやっていただけた方は、多分、全員爆死したと思います(笑)
この動画をひたすら繰り返すだけで、必ず筋肉量がつきます!

どのくらいの期間、筋トレを行えばよいのか

筋トレの成果が、見た目に出てくるには、「最低3ヵ月」といわれています。

この期間を聞いて、大半の人は途中で断念してしまいます。
でも、冷静に考えてみてください。
私は「10年間」ガリガリであることがコンプレックスでした。

それが、たった「3ヶ月」で見違えるように解消していくなら価値があると思いませんか?

イチロー選手の名言の一つに、こういうものがあります。

イチローの名言

夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることで

いつの日か信じられないような力を
出せるようになっていきます。

これは、あらゆることの真理をついた言葉だと私は思っています。
筋トレも、まさに同じです。

継続して続けていくと、1週間前に出来なかったところが出来るようになります。
これを3ヵ月間、続けてみてください。
身体に変化が起きないはずがありません。

ガリガリであることは、逆にチャンス!

実はガリガリの人は、身体作りで有利なポジションにいます。

なぜなら、痩せている人は「筋肉が目立ちやすい」から。
本来なら、「3ヵ月」必要ですが、ガリガリの人が見た目に変化が出るのはたった「1ヵ月後」です!

私の場合、1ヶ月後の体重変化は「プラス1キロ」だけでした。
大したことないと思われるかもしれませんが、身体は確実に筋肉量が増えているのが目に見えてわかりました。
実際、周りの人達にも、「太った?」といわれるくらい。

だからこそ、私は強く伝えたいことがあります。
絶対に最低でも「1ヵ月間」諦めないで筋トレを続けて欲しい。

筋トレは毎日ではなく、週3回でも問題ありません。

筋トレは毎日しなければならないと思っている方もいますが、
実は、週3回」行うだけで、問題ないと科学的に証明されています。
毎日筋トレする場合とで、身体に大きな変化はないとされています。

時間は、適切な負荷をかければ10分で問題ありません。
もうこれ以上腕が上がらない、限界の限界!というところまで行ったらその日はクリアです。

月水金の3回、といったように曜日を決め、必ず行うということを自分自身に約束してください!

筋トレを最大限まで効果を出してくれるサプリメント!

せっかく筋トレで努力しているなら、最大まで効果が出て欲しいですよね。
筋肉を増やすためには「プロテイン」をうまく使いこなす必要があります。

売り場へ行ってみるとわかりますが、プロテインは種類がめちゃくちゃ多いのです。
正直、何を買ってよいのか全く判断がつかない方も多いと思います。

そんな方向けに、私が実際に使用したプロテインを紹介します。

私が実際に太った時に使ったプロテインを紹介!

私が実際に使っていたプロテインは「ビルドメイク24」という製品になります。
このプロテインの特徴は「HMB」と呼ばれるサプリが含まれているという点です。
他のプロテインでは、HMBが配合されているものは無いと思います。

「HMB」とは、筋肉をつけやすくする効果があるサプリメント。
国際スポーツ栄養学会(ISSN)で、安全性、機能性、合理性が認められていて、今注目されています。

HMBはこんな人にオススメ
運動不足の人
・ガリガリの人
・筋肉量が少ない人
・筋肉がつきにくい女性

パッケージがいかにも男性向けなのですが、むしろ女性に強くオススメしたいです!
(先述しましたが、プロテインに男性向けとかはないんですよ)
是非参考にしてみてください!

まとめ

いかがでしたか?

やることはシンプルです。
「腕立て伏せ」「スクワット」を週2〜3
1回あたり10分
「3ヶ月」継続する(1カ月で見た目に変化が出ます)

最初はトレーニングの習慣もなく、とても大変なことだと思います。
ですが、ボディメイク成功させた後のことを想像してみてください。

――もしも理想の体型を手に入れることが出来たら何がしたいですか?

人生を変えるかもしれない、「太る」という挑戦。
ガリガリを脱出して、人生を変えてみませんか?

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。