【コレだけやればOK】太りたいガリガリのための腕立て伏せ!薬剤師がお答えします。

ガリガリ脱却のために、皆さんはどのようにトレーニングをしていますか?
ジムへ行く人もいれば、家トレで頑張っている人もいますよね。

しかし、無計画に筋トレを行っても効率よく太れません。

最速最短で太りたいなら、一番優先して鍛えて欲しい部位があります。
「大胸筋」「僧帽筋」「三角筋」

筋肉

図の赤い部位になります。首~肩あたりに集中していますよね。
実は、この部位を全て鍛えることができる方法があります。

ガリガリの人が一番やって欲しいのは「腕立て伏せ」です!

ガリガリの人が最優先でやって欲しいのが「腕立て伏せ」

「腕立て伏せ」はガリガリの人にとって、非常~~にメリットがあります!

その理由は2つ。

・最短で成果が出やすい(太りやすい)
・「見た目」のバランスが整う

最短で成果が出やすい

ボディメイクを行う上で、鉄則があります。
成果の出やすい筋肉から先に鍛えること

成果の出やすい筋肉とは「大きいパーツの筋肉」のことで、
「大胸筋」「僧帽筋」「三角筋」は、最も成果が出やすい部位になります。
腕立て伏せは、この全ての筋肉が一度に鍛えられる、最強の筋トレです。

一旦成果が出てしまえば、あとはそれを繰り返すだけ。
成果までの時間を短縮することで、途中リタイアを防ぐ効果もあります。

この理屈でいくと、筋トレの定番「腹筋」は後回しでOK!
なぜなら、腹筋は小さいパーツの筋肉なので努力の割に成果が出にくいからです。

「見た目」のバランスが整う

ガリガリが貧相に見える原因はズバリ、「肩周り」です。
腕立て伏せを繰り返すと、肩周りに立体感を与えてくれます。

身体に立体感が出ると「見た目」のバランスが整いスマートな印象になります。

肩周りを鍛えると、前面、側面ともに逆三角形のカタチになっていきます。
肩幅が維持されると、服を着た時に立体感が出るのでガリガリに見えにくくなります。

ガリガリな人の特徴は、前面、側面どちらも「垂直」感じ。
いわゆる「まな板」状態で立体感がなく、貧相に見えてしまいます。

逆三角形のスタイルを作り出すためには、肩周りを太らせないといけないってワケです。
そのために一番効率が良い方法が、「腕立て伏せ」一択です!

腕立て伏せのフォームで心掛けて欲しいこと!

腕立て伏せは床に手を置いて上体を持ち上げていきますが、意識して欲しいことがあります。
それ「壁を押す」イメージ。

壁を押す時には主に「胸筋」を使います。
腕立て伏せは、胸筋を使うイメージで行って下さい。
たったこれだけのイメージで、だいぶ成果が変わってきます!

【私がいつもやっている】YouTubeを使った「腕立て伏せ!」

インストラクターに合わせて行う動画が超オススメ。
私が必ず腕立て伏せで使っているたった「3分」の動画があります。

百聞は一見に如かず。
早速ですが、行ってみましょう!

!!!注意して欲しいこと!!!
フォームが下手クソでも何でもいいです。

途中で休んでもいいので、とにかく動画の最後までやり通してください!

・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?
ちゃんとやっていただけた方は、多分、全員爆死したと思います(笑)

このYoutubeのやり方の良い点は、

「動画を最後までやりきったら筋トレ終了」

とルールづけてしまっていいということ。
正直、3分腕立て伏せを行うこと自体は簡単です。

しかし、継続することが最も難しいんです!

トレーニングは最低でも3ヵ月続けてください!

トレーニングは「3ヵ月」継続で続けてください。
というのも私の場合、体重が大きく動いたのが「3ヶ月以降」だったからです。

最初の頃は筋肉痛などもあって、なかなか伸びない我慢の時期になります。
しかし、見た目では着実に変化は出ていました。

最初の1ヶ月目でも、胸筋が確実についているのが目に見えてわかりました。
実際、周りの人にも気づかれるほど、筋肉がついてきたと身をもって実感できます。

イチローの名言で、こういうものがあります。

イチローの名言
夢を掴むことというのは一気には出来ません。
小さなことを積み重ねることで
いつの日か信じられないような力を
出せるようになっていきます。

これは、あらゆることの真理をついた言葉だと私は思っています。
筋トレも、まさに同じです。

継続して続けていくと、1週間前に出来なかったところが出来るようになります。
「3ヵ月間」続けてみてください。
身体に変化が起きないはずがありません。

効率よく太るためのサプリメントを紹介!

筋肉を効率よく太らせるためには、「プロテイン」が必要です。

なぜなら、筋肉を作り出す栄養素は「タンパク質」だから。
(プロテインは日本語でタンパク質という意味です)

ボディメイクで必要なタンパク質の量をご存知ですか?

体重50キロの場合、1日に「100グラム」のタンパク質が必要です。
これは、食品で例えると・・・・

いかがですか?
これを毎日続けるのは、正直難しいですよね。

プロテインを使えば、1回あたり「20グラム」補給することができます。
だからこそ、「プロテイン」をうまく使う必要があります。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「マイプロテイン」というメーカーの製品です。
このプロテインの特徴は何といっても飽きないフレーバーの多さと圧倒的な安さです!
ヨーロッパで売上No1の売り上げをもつ信頼できるプロテインです!

私はいつも増量用プロテインの「ウエイトゲイナー」を購入しています。
1杯あたりのカロリーは何と、驚異の388キロカロリー!
おにぎりの2個分のカロリーを簡単に摂取できます。味も甘さ控えめで飲みやすいです。

まとめ

いかがでしたか?
控えめに言って「腕立て伏せ」はデブエットにおいて最強の筋トレ方法です。

腹筋や背筋は、後回し。
ある程度太ってきてきた後でも、十分に間に合います。

最初は全然できなくても問題ありません。
一番大事なことは「継続」し続けること。
それさえ理解しておけば、必ず太ることが出来ます!

今日から太るための腕立て伏せをやりませんか?

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。