【最短で太る方法】ガリガリで海に行けない!1カ月で成果が出るデブエット法を薬剤師が解説します!

夏のシーズンになると、海やプールなど、露出の多い時期になります。
浮き輪を片手に海水浴…スイカ割りにBBQ!

海は楽しいイベントのはずなのに、ガリガリの人達からすると憂鬱な時期。
貧相な身体、絶対に見られたくないっていうのがホンネですよね。

私自身、175センチ54キロの超ガリガリ体質でした。
おまけに鳩胸のオマケ付きで、とにかく他人に見られたくありませんでした。

そんな私でしたが、正しい太る方法を実践することで変化することに成功しています。

たった半年で11キロの増量に成功!
この経験を活かし、デブエット専門の薬剤師として活動しています。

海も大好きになり、スキューバダイビングもやってきました。

「1か月」もあれば、必ず体重を増やすことが出来ます。
今回は、短期集中型でガリガリを少しでも解消するためのポイントを紹介します。

そもそも「太る」とはどういうことなのか?

まずは、「太る」とはどういうことなのか?というところを理解しましょう。

太る=「筋肉量を増やすこと」です。

人間の身体は、大きく分けると、

・筋肉
・脂肪
・骨
・内臓
・血液

そのうち、成人になってからも増減するのは「筋肉」と「脂肪」のみです。

脂肪を増やすことで太ることも可能ですが、見た目も健康面でもオススメはできません。
それに対し、筋肉は努力次第でいくらでも増減可能です。

「筋肉量」を増やす方法こそ、最速で太る方法になります!
実際、私の場合は半年で11キロに増量しています。

太るためには「食事」と「筋トレ」の両立が不可欠で、それぞれにテクニックがあります。

【何キロカロリー?】太るための食べる量を把握しよう

生きているだけで、人間はエネルギーを消耗しています。
太るためには、この消費エネルギーを上回るくらいの食事をとらなければなりません。

摂取カロリー>消費カロリー

だいたいの目安としては・・・

男性 2500~3000キロカロリー
女性 2000~2500キロカロリー

このくらいは、最低でも毎日食べて欲しい量になります。
例えば、2500キロカロリーの食事はどのくらいかというと・・・・・・

引用:フードモデルドットコム 2500kcal バランス献立例
http://www.foodmodel.com/category03/m_16_a.html

2500キロカロリーの食事は、だいたい上記の写真です。
ここに+α 牛丼を食べれば、3000キロカロリー届くかな、という感じです。
思っていたよりも量が多い、って思った方もいるのではないでしょうか?

自己申告の「よく食べている」ほど、曖昧なものはありません。
視覚で、目安の食事の量を把握しておくのは、とっても重要です。

【最短で太るポイント:食事編】摂取カロリーを増やすコツ

小食の方の場合は、なかなかカロリーを増やすことが難しいと思います。
そのため、実践しやすい方法を2つ紹介します。

太るコツその1:まずは朝食を食べるところから始めよう

太りたいと思うなら、1日3食が原則です。(余裕があるな4食、5食と増やしていく)
なぜなら、2500キロカロリーを1日2食で食べるのは結構キツいから。

もしも、1日2食のような生活をしているなら改善しましょう。

例えば私の朝食の場合だと、

・食パン2枚
・バナナ1本
・ゆで卵 1個
・豆乳 1杯

これだけでも500キロカロリーは摂ることができます。
ゆで卵は、夜のうちにまとめて茹でてしまえば、そこまで時間をかけずに朝食がとれますよ。

太るコツその2:間食でカロリーを補う!【メイバランス】

1日3食でも、カロリーが足りないことがあります。
間食をとるにしても、食欲が無かったり、仕事中は食事できない職場もあったりしますよね。
そんなときは、なるべく高カロリー飲料を飲むようにしましょう。

コーラやファンタのようなものでも構いませんが、あまり身体にはよくありません。
そのため、私はメイバランスというものをオススメしています。

たった125mLで、200キロカロリー(おにぎり1個分)のエネルギーを補充することができます。
コップ1杯にも満たないくらいの量なので、一気に飲み干すこともできますよね。
なおかつ、ビタミンやミネラルも豊富に含まれているので、マルチビタミンのサプリメントの代わりとしても使えます!

味のバリエーションも10種類以上と豊富なので、飽きにくいことも特徴。
ドラッグストアで売っていて、カロリーメイトなどの近くに置いてあることが多いです。

私は非常食用として大量購入することがあるので、アマゾンで購入することも多いです。

【筋トレ】どこの筋肉を優先的に鍛えればいいのか?

筋肉量を増やすためには「筋トレ」が必要です。
しかし、方法を間違えると効率よく身体を太らせることができません。
実は、効率よく太るためには最優先で「鍛えるべき筋肉」があります。

結論からいうと、僧帽筋、大胸筋、三角筋、上腕二頭筋になります。
図でいくと、赤く示した部分になります。

筋肉

基本的に顔に近い筋肉を集中的に鍛えることです。
これらの筋肉は、他の筋肉に比べて大きい筋肉になります。
大きい筋肉を鍛えると、筋肉がついてきた時に非常に目立ちやすくなるのが特徴です。
ガリガリだと、Tシャツを着ると貧相に見えますよね。これは、胸板、肩幅を大きくすると解消できます。

上下バランスを考えるならば、黄色の大腿四頭筋も鍛えると良いでしょう。

腹筋や背筋は、実は後回しです。
腹筋は「小さい筋肉」に分類されていて、努力の割に効果が出ないので後回しにしてOKです。

実際に太る!私が実践しているトレーニング内容を紹介!

「腕立て伏せ」「スクワット」に絞ってトレーニングしましょう。
体験談的にいうと、腕立てのみでガリガリ体質は脱出できます。
そして変化が出てきたら、他の部位もやってみたくなるはずなので、その時に別のトレーニングをしても遅くはありません。

私が行っているトレーニング方法は、「Youtube」を使ったやり方です。
優秀な方の動画を用いれば、有料レベルの内容がいつでも視聴できます。

2つ動画を上げるので、今すぐやってみてください。器具はいりません。
それぞれ動画が3分あるので、休憩合わせて「10分間」行ってみてください。

!!!注意して欲しいこと!!!
フォームが下手クソでも何でもいいです。

途中で休んでもいいので、とにかく動画の最後までやり通してください!

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

いかがでしたか?
ちゃんとやっていただけた方は、多分、全員爆死したと思います(笑)

鈴木達也さんという方の動画なのですが、家トレをするなら圧倒的に彼の動画がオススメです。
あれこれ説明も入らず、すぐにスタートできるところが良い!

この動画が優れているところ
・動画に合わせて行うので、トレーニング終了のゴールが明確。
・毎回同じ動きをするので、自分がどのくらい上達しているか分かる。
・動画を最後まで行うことをルールにすれば、甘えが出ることなく限界までトレーニングできる。

どのくらいの期間、筋トレを行えばよいのか

どのくらいの期間するのかを知らないと、途中で挫折してしまいます。

しっかりと体重が増えるまでは「3ヵ月」
見た目で変化が出るのは「1カ月」

あくまで目安ですが、1週間くらいで成果が出るものではないと思って下さい。

私の実際の体重の推移ですが、1ヶ月後の体重変化は「プラス1キロ」だけでした。
大したことないと思われるかもしれませんが、身体は確実に筋肉量が増えているのが目に見えてわかりました。
実際、周りの人達にも、「太った?」といわれるくらい。

だからこそ、私は強く伝えたいことがあります。
絶対に最低でも「1ヵ月間」諦めないで筋トレを続けて欲しい。

筋トレは毎日ではなく、週2〜3回でも問題ありません。

筋トレは毎日しなければならないと思っている方もいますが、
実は、週2〜3回」行うだけで、問題ないと科学的に証明されています。
毎日筋トレする場合とで、身体に大きな変化はないとされています。

時間は、適切な負荷をかければ10~20分で問題ありません。
もうこれ以上腕が上がらない、限界の限界!というところまで行ったらその日はクリアです。

月水金の3回、といったように曜日を決め、必ず行うということを自分自身に約束してください。

効率よく太るためのサプリメントを紹介!

筋肉を効率よく太らせるためには、「プロテイン」が必要です。

なぜなら、筋肉を作り出す栄養素は「タンパク質」だから。
(プロテインは日本語でタンパク質という意味です)

ボディメイクで必要なタンパク質の量をご存知ですか?

体重50キロの場合、1日に「100グラム」のタンパク質が必要です。
これは、食品で例えると・・・・

いかがですか?
これを毎日続けるのは、正直難しいですよね。

プロテインを使えば、1回あたり「20グラム」補給することができます。
だからこそ、「プロテイン」をうまく使う必要があります。

どのプロテインを選べば良いのか?

プロテインが、デブエットで必要不可欠だということは理解できたでしょうか?
早速ドラッグストアや、スポーツショップでプロテインコーナーを確認してみると良いと思います。

売り場へ行ってみるとわかりますが、プロテインは種類が非常に多いのです。
正直、何を買ってよいのか全く判断がつかない方も多いと思います。

そんな方向けに、私が実際に使用したプロテインを紹介するので参考にしてみてください。

私が使っているプロテインを紹介!

私が実際に使っているプロテインは「マイプロテイン」というメーカーの製品です。
このプロテインの特徴は何といっても飽きないフレーバーの多さと圧倒的な安さです!
ヨーロッパで売上No1の売り上げをもつ信頼できるプロテインです!

私はいつも増量用プロテインの「ウエイトゲイナー」を購入しています。
1杯あたりのカロリーは何と、驚異の388キロカロリー!
おにぎりの2個分のカロリーを簡単に摂取できます。味も甘さ控えめで飲みやすいです。

まとめ

いかがでしたか?
もしも海へ誘われたら、絶対に行くべきです。
そして、それに向けて正しい努力をしましょう。

努力すべき理由
・絶対に太れる方法が存在する
・今よりも筋肉質で魅せられる体型になれる
・絶対にモテる

自信のないまま、海へ行くなんてそんな勿体ないことはやめましょう。
写真に残るんだったら、尚のことですよね。

必ず、貴方も太ることが出来ます。
今日から太るための努力をはじめてみませんか?

point

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ABOUTこの記事をかいた人

現役薬剤師。太る知識は、日本一の薬剤師だと自負しています! 現在は、全国あちこちで活動中。 10年以上ガリガリだった自分が、今では通常体型まで太りました。 どのようにしたら健康的に太ることができるのか? 科学的根拠と、自分の経験、知識を元に発信していきます。